年寄りメイク

映画なんかdは特殊メイクがあって、若い人が年寄りの役をするときは念入りなメイクが施されます。
私は、ケイト・ウインスレットさんがよくこのメイクをするなー、って思ってます。
映画「とらわれて夏」もそうだし、有名な「愛を読む人」もそう。
すごく年寄りになるわけではないけど、シワとか、、お腹周りの肉など(これは衣装と言えるか)、すごく的確にやっていました。
若い時もはち切れんばかりで綺麗だったけど、年齢いっても綺麗は綺麗なんだよね、でも本人は「年相応でいいから修正はしないで」っていうらしい。
もちろん70歳を演じるときは70歳でやるんだけど、自分と同じ年くらいの役の時は、修正なしで「このままやって!」っていうんですって。
お腹周りとかね、どうしたってだぶついてきますよね、そこをそのままやるんです。
女優だからって綺麗でいる必要はないと。
この考えも素敵です。
コルセット・ケイトって異名を持ってたくらいに、イギリスの昔の貴族みたいな役柄が多かったけど、今は本当に色々やりますねー。
特殊メイクもお手の物。
普段はとっても綺麗です。
大好きな女優さんの一人。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、えみりが2022年2月 1日 20:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あおり運転」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。