2018年6月アーカイブ

喪服

映画「ヴィクトリアとアブドル」というのを見て、いつもヴィクトリア女王が
黒い服を着てたのが少し気になりました。
夫が亡くなった後はずっと喪に服してたらしいです、すごいですねー。

ヴィクトリア女王の画像をみると、ふくよかで黒い服を着てる者が多い。

映画にでてきたインド人との写真が本物かどうかわからないのですが、
そこでも黒い服を着ています。

とにかく気品がありますね。
あういう人たちというのは気品が生まれたときからあるのでしょうか。
下品な行いなんてしたくても出来ないのかも。
出来ない、というのは、やり方を知らない???

人を見下すことも下品な行為ですね、そういうこともしなかったというか、、、
してたのかもですけど、下品だから目立たないようにやってた??笑

さてヴィクトリア女王ですが、9人のお子さんがいらっしゃいます。
そのうちのひとりしか映画には出てきませんでした。

どうしてなのか?

また時間があったら本を読んでみようと思います。
なんか、このあたりの話って面白そうなんだよねーーー。

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年5月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。