2018年2月アーカイブ

博士と・・・

映画のお話しです。

「博士と私のセオリー」、、、見ましたか?
あれってまだ生きていらっしゃる、イギリスの博士のお話しです、実話です。
実話をベースにしたお話し、が正しいかな。

1960年代のケンブリッジ大学で物理学を学んでいたスティーヴン・ホーキングは、
同じ大学で文学を学んでいるジェーン・ワイルドと恋に落ちるんですが、
そのあと離婚しちゃうんだよね。

スティーヴンは体が次第に自由に動かなくなって
倒れて医者から「ALSで余命2年」と言われるんです。

スティーヴンの親も反対したが、二人は結婚します。
ここまですごい!

男児が生まれて、ブラックホールに関する博士論文を教授たちから絶賛されるんだけど、
体も不自由になってきて、電動の車椅子を使うようになります。
このあたりも面白いです。


ジェーンは勧められて教会の聖歌隊に入るけど、
指導をしているジョナサンと仲良くなるんです、、、あっらーー。

彼はピアノ教師として家庭に入り、
妻を亡くして子もいないことからスティーブンの奥さんが家庭を支援し、
父親の代理のように子どもからも慕われるんですねー。

三人目の子どもが生まれるけど、誰の子かと噂されるようになったりして、、、
なかなかのラブストーリー???

見てない人はぜひ!

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。