甘酒にはまる

甘酒が身体にいいと知ってから甘酒にはまっています。
甘いのでたくさん飲めますね。
でも血糖値の高い人とか、糖の接種を制限されている人は控えめに。

とはいえ、私は問題ないので思い切り飲んでいます。
あんな美味しいものがあったなんてねー。

今は夏ではないけど、夏バテにいいんですって、知ってました?

江戸時代、栄養価の高い甘酒は、疲労回復や熱中症防止のための栄養ドリンクとして親しまれていました。
夏になると甘酒売りと呼ばれる方が「甘酒〜甘酒〜」
とうたいながら甘酒を売り歩いていたというほどです。
 
日本では昔から「夏に甘酒を飲む」という文化があったのですね。

でも、わたしは暖めたのを冬に飲むのが好き。
身体も温まるし、なんだかお肌も活性化します。
うるおってくる?
本当ですよ。

いいことばかりの甘酒なので今後も続けますが、家で作るのが面倒な人は
売ってるものでも充分だと思いますので是非試してみてください。
本当に美味しいんです、感動します。

このブログ記事について

このページは、えみりが2018年1月 1日 17:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「海外チケット」です。

次のブログ記事は「博士と・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。